DHA・EPA 副作用 | 生活習慣病予防・中性脂肪を減らしてくれるDHA・EPA配合サプリ。

生活習慣病予防・中性脂肪を減らしてくれるDHA・EPA配合サプリ。人気のお勧めDHAサプリメント
  • TOP
  • DHA・EPAとは
  • DHA・EPA 効果
  • DHA・EPA 副作用
  • DHA・EPA 効能
  • DHA・EPA の違い
  • TOP > 
  • DHA・EPA 副作用

DHA・EPA 副作用

一般的には安全性が高いと言われています。
dhaは一般的には安全性が高いということが言われています。
それはやはり食品でもある青魚に含まれている成分でもあるということが理由になるでしょう。毎日食べても体に副作用のある青魚ではありませんのでその点を考えても安全性が高いdhaであるということはわかってきます。
心配すべき点は摂取量
DHA・EPAには一日の推奨摂取量というのがあります。
これは厚生労働省 食事摂取基準にあるdhaの適量摂取量になりますが、epaとあわせて一日1グラムとされています。
この適量摂取量、非常に少ないようにも感じますが、毎日の摂取となると難しいというのは正直なところです。 さらに飲み続けていくことで全く副作用がないかといえば実はそうではないということがいえます。
適量摂取が定められているのにはもちろん理由があり、その適量摂取から大きく外れてしまった場合、副作用が起こる可能性はあります。

DHA・EPAを摂取しすぎた際に起こりうる副作用
DHAやEPAを含む魚油では、下痢、嘔吐、げっぷ、嘔気、鼻血、軟便といったものではありますが個人差によってつらいものとなる可能性もありますので適量摂取を気を付けてください。
また、病気や疾患などによって薬を服用しているという場合には医師や薬剤師に相談したうえでのサプリメントを服用する方がよいでしょう。 薬によっては作用を強めてしまったりという副作用を出してしまう可能性もあります。特に脳梗塞や心筋梗塞などで治療をしている場合にはかならず医師の判断を仰ぐようにしましょう。 また過剰摂取で、凝血能力が低下し出血傾向になる可能性もあります。 更に、DHAは、酸化すると過酸化脂質となる。過酸化脂質は、大量に摂取すると成人病になる可能性も指摘されています。
高品質・低価格でDHA&FPAを摂取【小林製薬のDHA&EPAEX】

ランキング 小林製薬のDHA&EPAEX イマークS サントリーのDHA&EPA やずや・青魚の知恵 えがお・DHA・EPAEPA